データドック関連コラム

datadock Column

データドックは新潟・長岡データセンターを運営しています。新潟・長岡データセンターは高電力対応によりGPUサーバ等のHPC/AIインフラの収容に対応しています。また、その立地から災害リスクが低く、首都圏からも駆け付けやすいためBCP/DRにも貢献します。本ページではデータドックに関連するコラムを紹介します。

【マイナビ掲載】第1回 : 最大提供電力30kVA、耐荷重3tに対応する次世代データセンター - 2018年1月にサービスイン

2018年2月26日 マイナビニュース最大提供電力30kVA、耐荷重3tに対応する次世代データセン…

【レポート】新潟・長岡データセンター 開所イベント

データドックは2018年1月22日、新潟・長岡データセンターのサービスインに伴い、開所式を執り行いま…

データドックのデータセンターが、ラックあたり最大30kVAの電力供給をする理由とは?

「提供電力の問題は以前からあったから、DCの多くはすでに解決済みでは?」 「どういう用途を見込んだ…

データドックのデータセンターは、なぜ、新潟・長岡という場所にあるのか?

「もっと寒いところのほうがいいのでは?」 「遠隔バックアップに使うためのもの?」 「急な作業で駆け…