事業紹介

Business Introduction

事業ビジョン

データマネジメント / グリーンエナジー / 地方創生
データドックの事業を支える3つの考え方

事業ビジョン

デジタルマーケティングコンサルティング会社を母体とするデータドックが目指すのは、真に顧客のデータ活用に資するサービスを提供することです。また、グリーンエナジーを活用した省電力・省CO2なデータセンターと、余剰エネルギーの活用によるエネルギー循環モデルは、世界でも類を見ないユニークな取組となっています。
データセンターを所有することではじめて可能となる、上記のようなダイナミックな事業モデルは、首都圏に集中するデータセンターの地方分散化、拡大し続けるコンピューティングニーズ、温室効果ガスの削減等、データセンターを取り巻く構造的課題に一石を投じるものであり、周辺事業も含めて地方創生に大きく寄与できるものと考えています。

事業内容

寒冷地型データセンター事業

「新潟・長岡データセンター」を基盤に、信頼性・柔軟性・拡張性に優れたインフラサービスを展開しています。首都直下地震や南海トラフ巨大地震を考慮したDRサイトとしてのご活用はもちろん、GPUサーバー等で構成されるHPC/AIインフラを設置するメインサイトとしてもご活用いただけるデータセンターです。最新の高効率空調技術を採用し、リーズナブルなサービス利用料金を実現しています。

寒冷地型データセンター事業

サービス内容

ハウジングサービス ホスティングサービス ストレージサービス ネットワークサービス インフラインテグレーション
サービス

データマネジメント事業

映像データを様々なフォーマットに変換する「高速トランスコードサービス」に加え、企業内外に存在するデータを活用できる情報に加工・変換する「データプレパレーションサービス」を提供します。加えて、保存・活用をするデータの特性に応じて、最適なインフラ基盤の提案・構築をする「インフラインテグレーションサービス」を提供します。データ活用業務の生産性向上と、ITインフラコストの最適化を実現します。

データマネジメント事業

サービス内容

高速トランスコードサービス
(提供予定)
データプレパレーション
サービス(提供予定)
インフラインテグレーション
サービス

循環型エネルギーに関する研究・開発

「新潟・長岡データセンター」の隣接地に、水耕栽培と水産養殖を同時に行い、魚の排泄物を養分として有機野菜を育てる循環型農法「アクアポニックス」を実践する国内最大規模となる植物工場を建設しました。更に、省電力・省CO2なグリーンエナジーデータセンターの運営によって創出される余剰エネルギー(IT機器の排熱・雪冷熱・地下水)を再利用することで、自然に優しい新たな食糧生産モデルの実現を目指します。

循環型エネルギーに関する研究・開発