データプレップサービス

Data Preparation Service

ビッグデータ活用のためのデータ加工・変換・整形(データプレパレーション)業務を大幅改善するSaaS型データプレパレーションサービス

お客様の課題

セルフ型AI/BI利用 ユーザー部門

セルフ型AI/BI利用 
ユーザー部門

システムに投入したいデータがバラバラで、統合しなければならないが、毎回システム部門に依頼していて時間がかかる

セルフ型AI/BI利用 情報システム部門

セルフ型AI/BI利用 
情報システム部門

現場からデータ抽出や加工、設計などのオーダーが増え、本来やるべき作業が進まない

エクセル利用者

エクセル利用者

エクセルで大量データを処理しようとすると、PCが固まったり、そもそも処理できるデータ量に限界がある

ETL利用者

ETL利用者

初見のデータに対して変換・加工ルールを作るには、すべてのデータの内容を事前に理解しなければならず、時間がかかる

データドック 
データプレップサービスとは

システムに詳しくないビジネスユーザーでも簡単に操作できるWebベースのデータ変換・加工・編集(データプレパレーション)サービスです。
SaaS型サービスで資産を持たずに活用でき、コーディング不要、Webベースの管理画面、実データをエクセルのように見ながら操作。セルフ型AI/BI利用企業のデータ準備の工程を大幅に効率化します。

データドック データプレップサービスのイメージ図
  • Point 1

    SQL/Pythonなどの
    専門スキル不要

    EASY

  • Point 2

    Webベースの管理画面で
    実データを見ながら操作

    VISIBLE

  • Point 3

    大きなデータでも
    変換・加工が早い

    SPEEDY

  • Point 4

    データや加工プログラム
    の可視化と再利用、
    権限設定可能

    GOVERNANCE

主な機能

  • データ統合
    データ統合
    複数のDB内の特定キーを元にしてデータを統合する。
  • データ変換
    データ変換
    特定カラムの値を元に、プリセットされた計算式などを使ってデータを変換する。
  • 表記揺れ改修
    表記揺れ改修
    法人格の有り無しや漢字表記、かな表記の併用された標記の揺らぎを回収する。
  • プログラムの可視化
    プログラムの可視化
    操作履歴が可視化され、元データに対してどのような処理を行ったのかが可視化・共有できる。
  • プログラムの再利用
    プログラムの再利用
    過去に作成したプログラムを新しいデータに適用する。
  • データアクセス権の設定
    データアクセス権の設定
    閲覧可能・編集可能などの権限設定が可能。
  • 他システムとの連携
    他システムとの連携
    APIによる他システム連携が可能。バッチ処理等を行うことでデータ整形業務の完全自動化も可能。
  • データ登録 ライブラリ画面
    ライブラリ画面
    データ登録
    加工・変換・マージしたいデータをライブラリに登録。エクセル、CSV、TSVなどのテキスト形式のほか、XMLなども登録可能。
  • データ分割 プロジェクト画面①
    プロジェクト画面①
    データ分割
    一つのカラムに入っているデータを複数カラムに分割。
  • 表記揺れ改修 プロジェクト画面②
    プロジェクト画面②
    表記揺れ改修
    日本語データの表記揺れ改修も同一と思われるデータをサジェストしてくれるので、楽チン。
  • プログラム自動保存 プロジェクト画面③
    プロジェクト画面③
    プログラム自動保存
    1度作成した加工・変換プログラムはステップとして自動保存され、同一形式の別データにもボタン一つで適用。再利用可能。

便利機能満載

データプレップサービス

データプレップサービスの
活用例

マーケティング部門

マーケティングデータ分析のための整形(データプレパレーション)業務効率化

  • Case 1

    Webフォームで入力された社名に法人格が付いてたり付いてなかったり。
    SFAやMAに登録するのに名寄せできない。

    表記揺れ改修機能

    表記揺れ改修機能を利用すれば、簡単スピーディに実現。

  • Case 2

    アンケートで複数回答チェックボックスに入力された値が、ひとつのカラムにカンマ区切りで入っている。
    何に関心持っているのか切り分けしにくい。

    カラム分割機能

    カラム分割機能でひとつのカラムに入っているデータを分割。
    カラム名も任意で設定できるのでソートや条件抽出も簡単に。

  • Case 3

    イベントの来場者データ(エクセル)を自社のSFAに登録済み顧客かチェックし、マージしたい。

    データ統合機能

    元データに対して別のデータを追加。 ルックアップ機能を使ってキーになるカラムを選択し、同じ値を持つデータをマージ。

経営企画部門

月次レポート作成の効率化/自動化

  • Case 1

    レポート作成のために必要なデータが様々なシステムに様々な形式で散在。 データ量も増えてきて、エクセルでは追い付かない。

    データ統合機能

    エクセル、CSV、XMLなど、様々な形式のデータを取り込んで、すべてスプレッドシートのように表示。 変換作業も分散処理技術を活用し、エクセルで処理しきれないものもスピーディに処理。

  • Case 2

    商品ごとの販売データを作成したいけど、データによって表記がまちまち。
    商品番号やJANコードなどで統一したい。

    ルックアップ機能

    表記揺れを改修しながら、JANコードなどをマスタとして参照し、データを正規化。

  • Case 3

    毎月同じ作業の繰り返し。
    前月分のレポートを作るだけで月の前半がつぶれる。

    他システムとの連携機能

    APIと自動処理機能を使って、毎月システムからデータ取得〜加工を完全自動化まで対応。

生産ライン部門

IoTセンサーデータの統合・分析前工程

  • Case 1

    IoTセンサーデータはセンサによってデータ形式もまちまち。
    各データを時間でマージしてレコードをひとつにまとめたい。

    マージ / ルックアップ / データ統合機能

    データのマージ、ルックアップ機能を活用し、時間のカラムをキーにしてデータ統合。

  • Case 2

    センサーデータを閾値としてエッジで活用しているが、閾値そのものの妥当性を向上させるためにAIによる分析を強化したい。

    ルックアップ / マージ機能

    AIにデータを投入するための各センサーデータの統合や表記ルールの整合性をルックアップやマージ機能で実施。
    スムーズにAIに取り込める形に成型。

AI/BIサービス提供会社商品企画部門

自社サービス機能拡張のためのデータ加工機能の組込み

  • Case 1

    ユーザーが自分で作業をするセルフ運用型のAI/BIツールを提供しているが、ユーザーのデータプレパレーションがうまくいかず、利用頻度が上がらない。

    他システム連携 / データプレパレーション機能

    データプレパレーション機能を自社ツールに組込み、API連携することでユーザーの利便性向上。 リテンションも上がり、ユーザーの利用継続率も増加。

  • Case 2

    自社ツールにデータプレパレーション機能を組み込みたいが、開発が大変。

    データプレパレーション機能

    自社で開発しなくても、インフラまで整ったサービスを組み込むだけで、自社ツールの機能強化に成功。

部門や業務ごとに活用シーンが広がる

データプレップサービス

データプレップサービス 仕様・価格

サービス 詳細 初期費用 月額費用
プランS 1アカウント 100万レコード/上限 ¥100,000 ¥160,000
プランM 3アカウント 1,000万レコード/上限 ¥400,000
プランL 5アカウント 5,000万レコード/上限 ¥1,150,000

注意事項

  1. レコード上限はテナント内で作成するひとつのプロジェクト(データ加工ルール)の上限となります。
  2. テナント内で作成できるプロジェクトの数に上限はありません。
  3. SaaSではなく、独自環境にて構築したいお客様にも対応可能です。ご希望の場合は営業担当にご相談ください。
  4. 価格はすべて税抜きとなっております。ご請求時に消費税相当額を申し受けます。
  5. 自社ツールへの組込や代理店契約をご希望の事業者様もお気軽にお問い合わせください。
  6. その他、ご質問、ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

貴社のデータ加工・変換・整形業務を簡単・スピーディ・効率化する

データプレップサービス

Contact

データセンター見学のお申し込み、サービス詳細や価格、資料請求など
お気軽にお問い合わせください