ストレージサービス

Storage Service

ボリューム利用、ファイルサーバー利用、バックアップ利用
さらに東京から新潟・長岡への遠隔地レプリケーションも

データドックのストレージサービス

ボリューム提供
ストレージ領域をボリュームで提供するサービスです。
データアーカイブ
利用頻度が低いデータを保存するためのアーカイブサービスです。
ファイルサーバー
Windowsファイルサーバー環境をサービスとして提供します。
データドックのストレージサービス

サービスラインナップ

項目ロケーション備考
ボリューム提供サービス 東京データセンター お客様がご自由に利用可能なストレージボリュームを提供いたします
ファイルサーバーサービス 東京データセンター サービスとしてご利用いただけるWindowsファイルサーバー環境を提供いたします
データアーカイブサービス 新潟・長岡データセンター 利用頻度の少ないデータや、一定期間保管の必要なデータの保存先として提供いたします

ストレージサービス 仕様・価格

内容初期月額
ボリューム提供 標準提供 ボリューム領域 1TB 50,000円 35,000円
オプション ストレージ容量追加 100GB単位 20,000円 3,800円
遠隔レプリケーション 100GB単位 60,000円 2,500円
ファイルサーバー 標準提供 ファイルサーバー領域 1TB 2018年4月頃提供予定
オプション ストレージ容量追加 100GB単位
遠隔レプリケーション 100GB単位
データアーカイブ 標準提供 アーカイブ領域 1TB 2018年4月頃提供予定
オプション ストレージ容量追加 100GB単位

仕様
ボリューム提供
※1
接続プロトコル CIFS , NFS(v3.0,v4.0,v4.1)
回線接続方式 専用線、構内配線
AD連携 なし
スナップショット あり(1回/日:5世代保管)
重複排除 あり(1回/日)
ファイルサーバー
※2
接続プロトコル CIFS
回線接続方式 専用線、構内配線
AD連携 あり (Windows2016標準)
スナップショット あり(1回/日:5世代保管)
重複排除 あり(1回/日)
データアーカイブ
※3
接続プロトコル CIFS , NFS(v3.0,v4.0,v4.1)
回線接続方式 専用線、構内配線
AD連携 あり (Windows2016標準)
スナップショット あり(1回/日:3世代保管)
重複排除 あり(1回/日)

注意事項

  1. Windowsサーバーまたは Linux サーバーからマウントして自由に使う事が可能な、「ストレージボリューム」として提供します。その為、提供ボリュームをご利用頂く場合には、お客様自身にて CIFS マウントまたは NFSマウントを実行頂く必要があります。
  2. お客様環境のActive Directoryと連携する為の「読取専用ドメインコントローラ」サーバーをお客様毎にご用意します。その為、導入の際にはお客様環境のActive Directory環境を確認・ヒアリングが必要になります。
    (お客様のActive Directory環境仕様によっては、提供できない場合がございます。)
  3. お客様環境のActive Directoryと連携する為の「読取専用ドメインコントローラ」サーバーをお客様毎にご用意可能です。導入の際にはお客様環境のActive Directory環境を確認・ヒアリングが必要になります。
    (お客様のActive Directory環境仕様によっては、提供できない場合がございます。)
    「データアーカイブサービス」では、「遠隔レプリケーション」オプションの提供はできません。

Contact

データセンター見学のお申し込み、サービス詳細や価格、資料請求など
お気軽にお問い合わせください